旧日本海軍の戦艦、空母や航空機などについて簡単にご紹介します


駆逐艦 追風

駆逐艦 追風【神風型駆逐艦 六番艦】
Destroyer  OITE 【KAMIKAZE-class Destroyer 6th】


参考資料 『写真・太平洋戦争の日本軍艦 [大型艦篇][軽艦艇篇]』(阿部安雄・中川勉)
起工日 進水日 竣工日 退役日(沈没)
トラック島空襲
建 造
1923年3月16日 1924年11月27日 1925年10月30日 1944年2月18日 浦 賀 船 渠
基準排水量 全 長 全 幅 速 度 馬 力
1,270t 102.57m 9.16m 37.25ノット 38,500馬力







【追風】
は当初は「第十一号駆逐艦」として建造され、1928年に【追風】となります。

太平洋戦争開戦後は「ウェーク島の戦い」に参加し、続いて「ラバウル攻略作戦、スルミ攻略作戦、サラモア攻略作戦」にも参加。
緒戦は戦場に多く足を運びました。
その後は船団護衛を中心に活動します。

1944年2月17日、トラック島空襲の前夜に魚雷によって沈没した【阿賀野】の乗員の救助を行いますが、翌日のトラック島空襲から逃れることができず、敢えなく沈没しています。
その船体は真っ二つに折れ、現在は水深73mの場所で眠っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇐神風型駆逐艦 旗風 神風型駆逐艦 疾風⇒



↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system