旧日本海軍の戦艦、空母や航空機などについて簡単にご紹介します


駆逐艦 帆風

駆逐艦 帆風【峯風型駆逐艦 十二番艦】
Destroyer  HOKAZE 【MINEKAZE-class Destroyer 12th】


参考資料 『写真・太平洋戦争の日本軍艦 [大型艦篇][軽艦艇篇]』(阿部安雄・中川勉)
起工日 進水日 竣工日 退役日(沈没)
サンギ島西岸沖
建 造
1920年11月30日 1921年7月12日 1921年12月22日 1944年7月6日 舞鶴海軍工廠
基準排水量 全 長 全 幅 速 度 馬 力
1,215t 102.6m 8.92m 39.0ノット 38,500馬力







【帆風】
は一部では「峯風型」の最後の駆逐艦となっています。
以降の【野風・沼風・波風】は従来の「峯風型」から砲塔と魚雷発射管の配置を改められているため、「野風型」もしくは「峯風改型」と分類されることもあるためです。

【帆風】は太平洋戦争では南方支援に回り、哨戒活動や護衛任務に就きました。
1943年7月1日、マカッサル海峡にて【米潜水艦 スレッシャー】の魚雷を受けて中破、応急処置を受けたのち、スラバヤで修理をされています。

しかしそれからほぼ1年後の1944年7月6日、【米潜水艦 パドル】の魚雷を受けてしまい、沈没してしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇐峯風型駆逐艦 太刀風 峯風型駆逐艦 野風⇒



↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system